心地よく生きる

今まで走って生きてきたからこれからはゆっくり

51歳になりました

さて本日51回目のBirthDay

 

f:id:paper_moonlight:20211015105159j:plain


人生100年時代とはいうものの

半分過ぎましたね

 

健康で日々暮らしていけるようにしたいものです

 

そんな今日

こんな記事見つけて

www.asahi.com

 

あたしの友達にも独身女性いますが

だいたい正社員でいい給料もらっているので

これにちょっと当てはまらないかもしれないけど

 

独身で実家暮らしとかの子は毎週末旅行へ行ったり

ブランド品で身を固めて

ジムやエステも行ったり

 

そりゃもう楽しそうだった

あたしに

「お子さんがいてうらやましいわ~」

とか言っていたけど

 

「仕事終わって家に帰って旦那や子供のごはん作ったり

洗濯ものしまうのは無理だわ」

とも言っていた

 

今になって

仕事って補償されているわけではないので

いつなんどき収入がなくなるか怖いよねっていっています

 

そして健康だから働けるけどもし病気になったら・・・

傷病手当で

どれくらい食いつなげるか

そのあと仕事復帰できるのか、とか

 

今は親が生きているけどそのうち介護とかなったら

とか

 

でもこれって

別にロスジェネ世代でなくっても

先々のことなんか誰もわからないんだから

不安は不安でしょ

 

金銭的な面は以前菅総理の名台詞

「そのために生活保護があるんです!」

 

ふざけたことを、とおもったけど

ま、確かにそうなんだよね

 

最低限の生活は保障されている

 

実際うちの親も生活保護

たぶん元気に暮らしているだろう

葬式だって無料でできた

病院代もかからないし

 

 

ただ

1人だと

精神的な面で辛いだろうな~とは思う

 

究極、旦那はいてもいなくても変わらないと思うけど

(男友達で十分)

子供はいてよかったな、と思う

いることで頑張れる気力も出たし

楽しいこともあったし

なにより自分の味方である

自分が製造した唯一無二の存在

大切な宝物だ

 

その存在があることであたしは生まれてきてよかった、と思える

 

自分の親とは絶縁しているので

あたしにとっても肉親は子供たちだけ

再婚した旦那くんも家族だけど

まだ知り合って10年、申し訳ないけどまだちょっと

わからないこと多い

 

なんならみるくとのほうがもう17年一緒に暮らしているし(笑)

f:id:paper_moonlight:20211015111042j:plain

これから先

30年以内に首都直下地震が来るとか

アフターコロナショックが来るとか

異常気象だとか

なんか不安なことしかないけど

 

小さな幸せ

 

孫が笑った

 

こなが散歩に行ける

 

みるくが元気になった

 

ミシェルがごはん食べるようになった

 

夕焼けがきれい

 

f:id:paper_moonlight:20211015111847j:plain

そんな小さな幸せを毎日探して

 

生きていこう

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村