心地よく生きる

今まで走って生きてきたからこれからはゆっくり歩いて

私が保護犬に興味を持った理由

 

子供の頃から動物がそばにいた

 

親はいなかったけど

 

幼稚園のころは猫がいたな~

 

小学校入るころずっと親がいなかったので

そのかわりにってマルチーズの子犬を

親戚にもらってそのコと育ってきた

 

だから犬も猫もだいすき

 

娘が小学校4年の時に欲しがって息子と二人で

面倒見るからって約束で最初のダックスを飼ったのよね

(あるある、よね)

ペットショップから

 

わんこ飼うならペットショップ

 

って当たり前のように思ってたけど

 

このところ商品として生き物を売ることに

違和感を訴えるようね事件が多くてね

 

悪質ブリーダーの飼育崩壊

多頭飼い崩壊

虐待

捨て犬、捨て猫

 

そんな時

 

うちの社長が会社で里親探しをした

 

社長の飼い犬なんだけどね

狩猟をやっていて

代々狩猟犬を飼っているんだけど

今回のわんこは子犬のときから

臆病で、狩猟どころか鳩も怖がるし

猫も怖い

人間が大好きで

人のそばにいたい子

 

何度も指導して山へ連れて行っても

やっぱり狩猟犬としては

ダメ、だと

f:id:paper_moonlight:20210612125439j:plain

それでこの子はペットとして飼われたほうが幸せだ

 

 

だれか里親にって

 

人懐っこくて

ボール遊びが好きで

全然無駄吠えしないし

小さな子供にも

お年寄りにも

優しくて

おとなしい

 

毎日この子に会いに会社行ってたんだよね

(仕事二の次)

 

うちで引取りたかったけど

庭なくて

外飼いできなくて・・・

 

毎日のようにいろんな人が里親にって希望で

話を聞きにきて

結局里親探しの看板出して

4日目くらいで決まってしまった

 

それはよかったこと

うれしかったけど

さみしくて

 

心配で

 

 

こんないい子なのになんで

社長は捨てるようなことするんだろう

って

 

でも狩猟犬として飼っている人の

なかには犬をただの道具、として思っている人

いるらしい

むずかしいね

 

この子のように使えないと

そのまま山に置いてくる人も

 

迷子になったまま

保護されるのもあるみたい

 

 

 

だからこうやって優しい里親さんを

探した社長はまだいいほうか

 

それから

 

ネットで保護犬のこと調べてた

毎日

すると

幸せになるために家族を探しているわんこ、猫ちゃん

多いこと、多いこと・・・

 

 

幸せに暮らしたい

可愛がられたい

そう思っている子たち、

そのために活動している人たちの応援をしたいな、と

 

 

旦那くんに話して

 

もし今度家族にわんこ迎えるときは

幸せにしてあげたい子を探そうね、って

 

話をしていた

 

 

あれから半年

 

こなに出会った

 

f:id:paper_moonlight:20210612131811j:plain

 

運命的な出会い

 

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村